ダイエット中の食事で効果的な取り方について紹介します

ダイエットは食事を制限するだけでは、失敗しやすいと言えます。

また運動だけでも効果がでにくかったりもしますよね。

ダイエットで一番効果が高いのは、食事と運動どちらも気をつけることです。ダイエット中の食事で効果的な取り方とは?

ダイエット中こそ食事を摂ると効果的!?

ダイエットをするうえで、偏った食事をしていてはなかなか効果がでにくいこともあります。食事を極端に減らすと脂肪が落ちにくくなってしまいます。

では、どのように食事を摂るのが理想的なのでしょうか?

ダイエット中は3食食べるように心がけましょう。食事の回数を減らせば摂取カロリーは抑えることができるかもしれません。

しかし、この摂取カロリーを抑えることによって基礎代謝が下がってしまうのです。
基礎代謝が下がることにより、普段の消費カロリーが落ちてしまいます。一日、2食の場合は逆に脂肪のつきやすい体を作ってしまうのです。基礎代謝が落ちたところに、ストレスでドカ食いはまさにダイエットの敵と言えるでしょう。

まずは朝食をしっかりと摂ってください。

朝食を摂ることで、新陳代謝が高まりダイエットや減量しやすい体になります。朝食で取り入れたいのはたんぱく質やアミノ酸です。

効果的な食事のとり方でダイエットを成功させよう!

ダイエット中の食事は、回数を減らすことなく食べる量を少し減らしてみましょう。もしくは、いつもと違うものを選んでみましょう。

お昼にいつもパンと飲み物を食べているのであれば、おにぎりとお味噌汁、おにぎりとゆで卵などと、違ったものを食べるといいかもしれません。

いつも同じものを食べていると、同じ栄養しか摂ることができません。そうなると、脳は栄養が足りていないともっと食べてほしいと指令を出します。量を食べても、満足できないのは栄養が足りていない場合があります。

そうなると、甘いもので補ってしまったりしますよね。

時間をかけてよく噛むことでも、満足感を得ることができるのでパンであれば固いもの、おにぎりは温めずそのまま食べるといいでしょう。

飲み物ひとつにしても、毎日砂糖の入ったものを飲み続けるのとお茶を飲むのとではだいぶ違います。一週間、一年間と長い期間で考えてみてください。

いつも甘いものを飲んでいる人にしてみたら、お茶は飲みにくいものかもしれません。急に変えるのではなく、微糖にしたり、半分の量はいつも通り、もう半分は水などと少しづつ変えていくとストレスが少なく対応できるでしょう。

ダイエットの食事で効果的なのはタンパク質と炭水化物!

ただ痩せるだけのダイエットではなく、運動も取り入れて始める人が多いかと思います。このときにはとくにタンパク質と炭水化物を適度に取り入れましょう。

筋肉を作るのも維持するのもタンパク質が必要となります。3大栄養素の1つであるタンパク質は卵や肉、魚に多く含まれています。

また、炭水化物はカラダを動かすエネルギーとして必要なものとなります。炭水化物を摂らずに運動をした場合、倒れてしまうおそれもあります。ダイエットの敵と言われる炭水化物ですが、それは摂りすぎてしまったときです。

バランスの良い食事を摂らないと、エネルギーが足りず筋肉をエネルギーとして使うので筋トレの効果が落ちるどころかマイナスとなってしまうので気をつけましょう。

新陳代謝を上げるためにも、小まめに水分を補給しながら運動をするようにしてください。水分が不足すると、疲労感や筋力の低下、筋肉のけいれんなどを起こしてしまいます。

食事を味方につけてダイエットを乗り切ろう!

ダイエットの強い味方と言えば、「玄米」です。ビタミン・ミネラル・マグネシウム・食物繊維が白米よりも多く含まれているにも関わらず、リバウンドを引き起こしにくいものにしてくれます。

ダイエット中はできるだけ太りにくいものを食べたいという人におすすめなのは「マゴワヤサシイ」です。

マは豆類、ゴはゴマなどの種子類、ワはワカメなどの海藻類、ヤは緑黄色野菜、サは魚、シはしいたけなどのキノコ類、イはイモ類となります。

ビタミンやミネラル、タンパク質が不足すると痩せにくい体となってしまいます。できるだけ、体にいいものを食べるようにしましょう。

ダイエット中に甘いものが食べたくなったときは和菓子がおすすめです。また、ゼリーやヨーグルトもいいでしょう。カロリーの低いものでも美味しいものはたくさんあるのでおやつが食べたいときにはちょっと気にしてみるといいかもしれません。

ダイエット中に食べたい効果的な野菜を紹介!

ダイエットをするときは、バランスのとれた食事をすることが大切ですがとくに注目したいのが野菜です。

野菜を多く摂ることによって、食べ過ぎることを防止できます。そんな食べ過ぎを防止してくれる以外にもダイエットを手助けしてくれる野菜を紹介します。

まずは、ブロッコリー。ブロッコリーには食物繊維が含まれており腸の動きをよくしてくれます。しかもブロッコリーは消化して吸収するのにかなりカロリーを消費してくれるのです。食べるだけでカロリーを消費してくれるなんて夢みたいですね。

そんなカロリーを消費してくれるのはブロッコリーだけではありません。セロリも同じく、食べるほどに痩せる野菜だそうです。セロリにはカリウムが含まれていて体のむくみを解消してくれます。

また、アスパラガスもカロリーを消費してくれる野菜です。疲労回復やむくみにも効果的だそうです。

適度に野菜を取り入れてダイエットを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です