ダイエットで運動してお腹を引き締めたい!効果的な運動とは!

ダイエットでお腹をへこませたい!どんな運動をしたらいいの?

こんな悩みをもっているあなた!ただ腹筋をするだけはダメなのかもしれませんよ!

効果的な運動や大切なインナーマッスルの役割についても調べてみました!

運動でお腹をダイエット!お腹を引き締める効果的な運動は?

ぽっこりと出ているこのお腹。何とかこのお腹のダイエットをしたいと考えているそこのあなた!お腹のダイエットは「食事制限」と「効果的な運動」でスッキリすることができますよ!
ここでは効果的な運動について紹介します。
まず、お腹を引き締めるにはインナーマッスルを鍛える事が大切な事になってきます。そのインナーマッスルを鍛える方法で効果的なのが複式呼吸と、ウォーキングです。
複式呼吸は、できるだけ長く息を吐きながらお腹をへこませる「スローブレス」と言う方法を行うと、お腹につく脂肪を予防してくれる効果がありますよ。いつもの生活で呼吸を意識することは、つねに腹筋運動をしている事と同じなんです!
また、ウォーキングは少し腹筋を意識して歩くと、インナーマッスルを鍛える事ができます。いつでもできて簡単で続けやすい有酸素運動なんですよ!
簡単にできる効果的な運動を試してみてはいかがですか?

お腹を運動でダイエットしたい!インナーマッスルの役割について

上記でお腹の引き締めるためには、インナーマッスルを鍛える事が大切といいました。しかし、お腹をへこませたい!と思った時、みなさんが一番最初にやる運動が腹筋運動ではないのでしょうか?この腹筋運動では、表層筋といったアウターマッスルを鍛える事ができますが、お腹をへこませるにはやはり深層筋のインナーマッスルを鍛えるのが近道なんです!
あこがれのシックスパックになりたくて腹筋をすると思いますが、実際「腹筋」という筋肉はないんです。正確に言うと腹直筋・腹斜筋群・腹横筋をまとめて腹筋と言っています。腹直筋、腹斜筋群のうちの外腹斜筋はアウターマッスルです。また同じく腹斜筋群の中で内腹斜筋、腹横筋はインナーマッスルになります。
インナーマッスルの役割は、骨や内臓全体を包み込んでいるので、姿勢や関節の位置、内臓を正しい場所に保つ働きがありますよ。なので、このインナーマッスルを鍛えると、年齢とともに下がってくる内臓を正しい位置に戻し、コルセットの効果もあり内臓と内臓脂肪をしっかり押さえてくれます。姿勢もよくなって腹圧がかかりお腹がへこんで見えますよ!

お腹をへこますダイエット!運動プラス「ドローイン」は効果大!

「ドローイン」…お腹をへこませたいと思っている人は聞いたことがありませんか?
継続すると引き締まったお腹になれるダイエット方法なんですよ!
では座ったままでもできるドローインの方法を紹介します!
まず、イスに浅く腰をかけます。机があるなら肘を机の手前につくように置いてください。次に脇をしめて肩甲骨を寄せるイメージで胸を張ります。そして息を吸いながらお腹をへこませます。そしてお腹をへこませたまま30秒キープしましょう!30秒たったら息を吐いて元に戻します。この一連の動作を繰り返してください。
このドローインは好きな時間に行う事ができます。これもいい所ですよね!
またウォーキングなどの有酸素運動をしながらドローインをすると効果が高まりますよ!座っていてもたっていてもできるドローインを習慣にしてみませんか?

お腹についた脂肪を落としたい!運動の前に食事を見直して!

これまでは運動でお腹をへこませる方法について紹介してきましたが、ちょっとまってください!どんなにハードに運動をしても食事がダメなら、お腹の脂肪は減りませんよ!
毎日運動しているから大丈夫!なんて思っていても、晩酌の時には高カロリーなおつまみを食べていたらいしていたらカロリーオーバーです。
なのでお腹に限らすに体についた脂肪を落としたいなら摂取カロリーより消費カロリーを多くしなくてはいけません。
1日の摂取カロリーを減らすには、「朝・昼・晩の食事の量を3回とも減らす」「1日1食だけ置き換えダイエットをする」方法があります。置き換えダイエットは夜に行う事が理想的です。夕食は一番脂肪になりやすいからです。この方法が一番簡単ではないでしょうか?もし夕飯がカレーライスで800カロリーだったとします。これを置き換えダイエットにして200カロリーにしたら・・・600カロリーも減らす事ができますよ!
低カロリーでも栄養がとれる置き換えダイエットの商品を検索してみてはいかがですか?

お腹がでる原因は骨盤のゆがみかもしれませんよ!

お腹がでる原因の中のひとつに「骨盤のゆがみ」があります。骨盤が前傾していると、内臓を含むお腹全体が前に押し出されたようになり、反対に後傾していると、猫背になって下腹がポッコリします。このようように見えるだけではなく、腹筋が弱くなる原因となってお腹が太りやすくなるのです。
骨盤のゆがみを解決するには、整体などとよく聞きますが、根本的に改善するならトレーニングが大切です。専門の本がたくさん出ているので、参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です